歴史人物の子孫を育てるパパ新聞

幕末から明治に活躍した偉人の子孫の成長記録。育児コラム・知育教材・人生の回顧録も記載していきます。

【偉人の子孫成長記録】長子6歳年次2020年10月1〜5週目

長子6歳年次2020年10月1〜5週目です。世間では学術会議任命拒否問題、米国大統領選挙最終討論が話題でした。

■今回の思い出

10/2
・仕事から帰ってくると「やった!やった!」とジャンプして喜んでお迎えしてくれた。
10/3
・ブロックで駅を作って楽しむところから、紙に駅名を書いてつけてリアリティーを増していた。
10/11 運動会
10/24 子ども新聞申し込み。
10/31 遠くにお出かけして忍者体験

■こころ/徳育

・最近指を鳴らすスキルを習得して若干生意気に見えて不愉快な時がある。
・色々あったものの、ルーティンも概して今月後半は物分かりが良かった印象
・いよいよピアノ体験をやってみる予定。気楽にやってほしい。
・今日はママとデートで楽しかったらしい。

[武士道指標]
孝:年上を敬う徳
・基本はパパママ大好き。
・あまり注意するようなことはないが、何か頼んだり質問しておいて、やってあげたり説明してあげると他のことに興味が移ってて話を聞いてないパターンが時々ある。


悌:兄弟、年少者を思いやる徳
・第三子へのケアとしては、抱っこしたり、あやしたり可愛がってくれている。頼んでなくてもやってくれる。抱っこは落としたりしないか不安だけど、気をつけながら見てくれてる。ありがとう。
・次子に対しては一緒に仲良く遊んでいることがほとんど。ケンカはちょくちょく、次子への言い方がきつい。

忠:己を尽くし、明友に信義をもって交わる。
・それなりに自分で決めたことへのコミットはしている。ルーティンもこなしてる様子。
・子ども新聞を本人の意思もあって始めたが、まだ入り込みが甘い。興味をもつように一緒に読んであげたら良かった。
・幼稚園の様子はあまり分からないが、友だちとは楽しくやってる様子。

信:虚偽虚言なく事実をもって旨とする。
・嘘ついたりはほとんどしないが、逃げの姿勢が出ると理由を他のことのせいにすることがあり、叱る。

勇:義の相手にて勝気。行動力。
・チャンバラやるとガンガン攻め込んでくる。知行合一は常日頃伝えること。分かってても行動しなければ分かってないことと同じ。

義:勇の相手にて裁断の心。道理、正悪の判断。
・この辺りの正義感や正悪の判断はできていると思われる。が、次子への当たりが強く、手が出ることもしばしば。

廉:潔く立派なこと。取捨選択。
・今月は比較的にしっかりルーティンをやって、やりたい事をやれるように出来ていた。

恥:卑怯、未練、手前勝手をしないこと。
・ちょくちょく人のせいやママのせいにすることがある。まあ6歳年次なのでまだまだやむ無し。

■からだ/体育

・トランポリンは継続好評。
・公園遊び:ブランコ、バスケごっこ、野球ごっこ、サッカーごっこ、かけっこ、自転車、チャンバラ。相変わらず上手に球を打てる。キャッチボールも出来る。
・今月はジョギングできてない。
・お風呂は最近寒いので再開。
・想像力としては相変わらずニューブロック。自動販売機作っててレベルが上がっている。
・プールは再び背泳ぎ。いきなりの検定は足が下がってダメだったが、まあ楽しくやってくれれば良い。

■あたま/知育

<平日の基礎学習>
PDCAの練習:基本土日に立てたガントチャートを計画としている。一日計画というよりも朝にやるべき学習をやってしまう傾向。あとは好きに勉強してよし。
・着実にルーティンを進めている。
・たびたび言及している能力マップと実力を見える化がまだ出来ていない。
・子ども新聞の音読を始めたい。

<算数>
・算数は着実に実行している。超過達成。ほぼ自動学習モード。
・ボカロはまれに聴く。

<国語> 
・国語漢字は4年生に突入。ほぼ自動学習モード。
・おうちゼミを気に入っているのでプリント形式で進めている。ほぼ自動学習モード。

<理科>
・ボカロ理科は光合成やアトミック恋心など聞いている。今月はドライブ中にも聴きました。
・おうちゼミもやってるのでほぼ自動学習モード。
・カードは最近やってない。
・当面はおうちゼミの自動学習モード。一年生は終わってしまったのでプリント復習中だったが、それも終わり、いよいよ二年生。
ブラタモリ、チコちゃん、カネおくんが好き。

<社会>
・タイムラインは少しやった。
・日本史は相変わらずボカロ中学歴史が楽しそう。歴史人物カルタはやれてない。歴史年号カルタはたまにやった。
・世界史はボカロ。東南アジア、インド、アフリカ王朝の唄を覚えつつある。
・もっとマンガ読むよう促したい。自動学習モード突入。
ソクラテスラあまり出来てない。
・地理はパズルは出来てない。
地図記号カルタは出来てない。
・あとは山とか川とか気候とかを覚えるアプリはルーティンでたまにやってる。
・図鑑は数回一緒に見た。
・おうちゼミはコツコツルーティンでやっている。
【パパ視点のおすすめ知育教材】コロナウイルス休校や学級閉鎖時に活躍する家庭学習&先取り学習教材『おうちゼミ』 - 歴史人物の子孫を育てるパパ新聞

<英語>
・英語の習い事も再開。とても楽しそう。
・ボカロ英語は世界史に続いて聴いている。
・スピーキングは何か子どものリクエストがあると英語で言わせるようにしている。英語物語が今いちばんのモチベーションなので、
・英語物語というアプリをパパとやるのが楽しそう。今これが一番ハマってる。どハマり。
・リーディングは課題のままだが英語物語で少しリーディングもやれている。
・リスニングはアプリで自動学習モード。
ボキャブラリーは基本学習に組み込んだ。スペルを身につけていっている。
・文法はアプリを見つけたのルーティン化。

■最近活躍しているアイテム

・すべり台


・武士の子育て

・子ども武士道

トランポリン

・タイムライン

・スペースバトル カードゲーム

■あとがき

あっという間に10月が終わり、今年もあと2ヶ月。ピアノ楽しんでくれると良いなぁ。ブロックの自動販売機は立派で嬉しかった。運動会もしっかりミニ組体操やってて素晴らしかった。

f:id:Bataata:20201101204215j:plain
【長子作:自動販売機】

以上