歴史人物の子孫を育てるパパ新聞

幕末から明治に活躍した偉人の子孫の成長記録。育児コラム・知育教材・人生の回顧録も記載していきます。

【パパ視点のおすすめ知育教材】『Apple TV(4K32G 19,800円)』が子育て世代におすすめな理由〜ミラーリングで行事鑑賞、習い事の復習、英語学習など〜

購入時は迷ったApple TVですが、結論として子育て世代として買って良かったです。知育、英語教育含めてこの一年の活用・活躍ぶりをご紹介します。
〈2020年1月に購入したApple TV空箱〉
f:id:Bataata:20210131143822j:plain

■最初に結論

結論として以下の理由により買って良かったなぁと思っています。税別19800円(税込21,480円)の費用対効果が得られたと思う次第です。

〈理由〉
・何よりミラーリングが楽。画面下から上にフリップして、ポチッと押せばテレビに映ります。
・これにより習い事の復習が容易になった。
・さらには幼稚園行事の鑑賞もミラーリングで完結。
・今ならApple TVプラスの無料キャンペーンあり。
・意外にもApple TVオリジナルアニメが子どもにヒットした。
・これにより英語セリフ、英語字幕のコンテンツで子どもが自動学習モード
・海外メディアのLIVE配信も英語放送、英語字幕で見られる。
Amazon Primeミラーリング上映も可能。
Amazon musicの歌詞付き画面もミラーリング可能。
・上記メリットを一台で享受できる。

■何よりミラーリングが楽。

iPhone, iPadをフル活用している我が家ではApple TV導入により情報共有が大きなTV画面でできるようになってとても便利になりました。
ミラーリングだけなら以下のようなツールで解決するのですが、本当に映るかな?とかこのコンテンツは映るかな?Amazonプライムは映るかな?とかいちいち心配しなくて良いのがストレスフリーで良いです。

〈参考:ミラーリングツールAmazonランキング21-1月末時点〉
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: メディアストリーミング端末 の中で最も人気のある商品です

■習い事の復習が容易に!

・子どもたちはプールを習っているのですが、月に一度検定があります。この時は撮影が許されるのですが、いちいちビデオカメラなんてもってかないで携帯で撮影して、帰宅したら携帯でミラーリングすれば即座にその日の泳ぎの振り返りが出来ます。

・これはサッカー、野球、バスケ、ダンスなどのスポーツ全般、またピアノなどの習い事でも適用出来ますね。

■ 幼稚園行事の鑑賞もミラーリングで完結

・もはや習い事に限らずに幼稚園や保育園、学校行事やらクラブイベント何でも携帯で撮影して、帰宅したらミラーリングで即上映が可能になります。

・いちいちテレビにケーブルとビデオカメラを繋いで…そして片付けてということをせずに済みます。

■ 今ならApple TVプラスの無料キャンペーンあり。

・金額換算すると、一年無料キャンペーンで600円×12ヶ月=7200円、更に21年7月までApple TV+は無料キャンペーン延長したので3600円の合計10800円の得しました。
Apple TV+ - 1年間の体験 - Apple

■意外にもApple TVオリジナルアニメが子どもにヒット

Apple TVが無料キャンペーン中は良いけど、面白いものあるの?という点ですが、子ども向けで我が家でヒットしたものがありました。以下の3作品です。
 ☑︎『ほら、ここにいるよ:このちきゅうでくらすためのメモ』をApple TV+で
 ☑︎Stillwater on Apple TV+
 ☑︎『プラグの抜けたダグ』をApple TV+で
・世界のAppleだけあってアニメやドラマを言語も字幕も英語に出来るのですが、全て英語にしても子どもを惹きつけるコンテンツがありました。

■海外メディアのLIVE配信を英語字幕で見られる。

・ABCニュースやal jazeeraアプリをAppleTVにインストール出来るので、気軽に海外ニュースが見られる。これが子供たちへの英語学習に役立ちます。
・これもスカパーとか入れば良いかもしれませんが、Apple TVのものは元々ABCが WEB配信してるものをアプリで観られるというもので無料です。

Amazon Primeミラーリング上映も可能

Amazon Primeを登録している前提ですが、これでAmazon Musicの歌詞付き英語の歌を画面に写せば自動英語学習モードです。(子どもがいない時はパパは鬼滅の刃アニメ版を見てましたが。)
・これもFIRE stickがあれば良いとも考えられますが、他の機能とセットで楽チンという考えです。


■上記メリットを一台で享受できる

・それぞれのメリットはそれぞれ別々にツールを購入すれば獲得できます。これを一括で実現してくれるところがApple TVのメリットですね。

ということで今回はApple TVの活躍ぶり、活用方法を子育て世代・パパ視点でご紹介しました。