歴史人物の子孫を育てるパパ新聞

幕末から明治に活躍した偉人の子孫の成長記録。育児コラム・知育教材・人生の回顧録も記載していきます。

【偉人の子孫成長記録】次子4歳年次2020年7月1週目 出会い頭に要注意

コロナ期間の次子4歳年次2020年7月1週目です。先週は交通事故に遭いかけたとうことで少しピリピリ接してたかもしれません。この年頃の予測不能な動きは心配にさせますね…。

■こころ/徳育

・相変わらずバーサーカー。典型的な注意散漫行動が多発するので危うくオートバイと接触しかけたとママから聞き、少々不安になる。とはいえパパも幼稚園どころか小学生の時に自転車で交差点の出会い頭で車と接触したことあるので、まあそんなものかと思うが、なかなか人生の生死は常に紙一重と思う…。

・幼稚園は長子と同じく七夕祭りイベントがあったらしく、歌を歌ったらしい。幼稚園の写真を見ると何故か次子だけ大股開いて歌っており、なんともイノベーティブだと前向きに捉えることにした。彼らのご先祖さまはどちらもイノベーティブだと思うので、そこは大目にみよう。

・相変わらず第三子へのケアは気にしてくれるが、まあ任せられるほどではない。かまってあげれば赤ちゃんも喜ぶのでそれで良い。

・長子との関係はまあまあほとんど良好で2人でケラケラ笑ってることが多い。

・寝るときは基本的にママ。どうもパパはダメらしい。

■からだ/体育

・公園遊び:基本的に長子と同じ。野球ごっこ、サッカーごっこ、自転車といった感じ。
 ここ最近も一番はブランコ、次に野球といった感じ。

・お風呂はシャワーばかり。

・想像力としては長子とニューブロックにはまっている。
・プールはバタ足やってる。今週はままでした。

■あたま/知育

<平日の基礎学習>
PDCAの練習:朝にルーティンやるのはできてる。
・パパとこれをやろうと決めた算数、英語、国語はママのサポートもあって進んでいる様子。
・長子に比べるとまだムラがある。まあ年少さんなのでやってるだけすごい。


<算数>
・算数はとにかく足し算の基本を定着させることがまだまだ大事。繰り上がりが不安定。
・指をしっかり使って数をきちんと数えることも大事。そういうレベル。
・ボカロ算数は聞いていない。

<国語> 
・国語はひらがなカタカナの書きのルーティンが終わった。何か他に見つけたい。
・読み聞かせもあまりできてない。
・おうちゼミはやれてない。

<理科>
・ボカロ理科は今週聞いてない。
・とりあえず教育テレビで食物や昆虫、動物、幅広く自然に関心をもって公園などで感じていけば良い。

<社会>
・日本史は相変わらずボカロ中学歴史が楽しそう。
ソクラテスラブルーがとても大好き。
・地理パズルやってない。
地図記号カルタはやってない。
・歴史人物カルタは年号の方やった。
・タイムラインやった。
【パパ視点のおすすめ知育教材】コロナウイルス休校や学級閉鎖時に活躍する家庭学習&先取り学習教材『おうちゼミ』 - 歴史人物の子孫を育てるパパ新聞

<英語>
・英語の習い事は再開。
・ボカロ英語たまに聞く。
・スピーキングはまあパパと復習で話したからよし。
・頑張って英語物語やってる。
・リーディングは何も出来てない。まずは単語。
・リスニングはアプリで自動学習モード。アカデミーキッズで楽しく任せている。

■パパ視点のオススメ知育教材
今週活躍した4歳年次も楽しんでいるツール
・チャンバラセット


・おうちゼミ

・ボカロで覚える 中学歴史 (MUSIC STUDY PROJECT)

・ボカロで覚える 中学理科 (MUSIC STUDY PROJECT)

・ボカロで覚える 中学英語 (MUSIC STUDY PROJECT)

・ボカロで覚える 中学数学 (MUSIC STUDY PROJECT)

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - シルバー

■あとがき

どうも最近眠くて更新が滞る…。

以上