歴史人物の子孫を育てるパパ新聞

幕末から明治に活躍した偉人の子孫の成長記録。育児コラム・知育教材・人生の回顧録も記載していきます。

【おすすめ知育教材】3歳から夢中になれた歴史教材#2

■未就学児や幼稚園前の3歳頃でも楽しめて、歴史(日本史)への興味を引き出した教材を紹介します。

■経緯
・偉人の子孫といえども歴史を知らなければご先祖様の偉大さも分からないというもの。偉人の血が一滴も流れていないパパですが、今までの人生で身につけた知見で子どもたちの関心や興味を引き出す(educe)知育玩具や教材を収集中。

■結論
・中学社会科/高校地歴の教員免許をもつパパとして選んだ教材はこちら。
『続・時の迷路』昨・絵 香川元太郎
・その名の通り、前回の『時の迷路』の続編。
https://bataata.hatenablog.com/entry/2020/02/10/075656



■理由
オススメ理由は以下です。
・まず勉強っぽくない。
・ひとまず迷路が楽しい。
・作者が歴史教科書の挿入絵を書いている方なので、描写が的確。ある意味学校の歴史教科書の資料集で迷路遊びをするようなもの。
・これだけでま幕末から昭和まで学べる。
・その他以下の歴史用語が登場する。
□幕末
□黒船
□文明開化
□明治+α 当時の小学校、田舎の描写含む
□大正
□昭和
□太平洋戦争

■商品のリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

続・時の迷路 [ 香川元太郎 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/2/10時点)