歴史人物の子孫を育てるパパ新聞

幕末から明治に活躍した偉人の子孫の成長記録。育児コラム・知育教材・人生の回顧録も記載していきます。

【偉人の子孫 成長記録】英語の習い事 長子 2020/01/12

英語の習い事をしているので、家庭教育と我が家の復習もかねて、学習内容を記録していきます。今後は効果的だった英語教材の紹介もしていきます。

 

長子 出席者6名

ニコニコ笑いながらやっていて実に楽しそう。

・最初の運動はマットの上で逆四つん這いで前進、後進する。その後跳び箱4段程度を肘を支点に側転する。

・天気の確認。

・今日の日にち。today is Sunday January 12th.

・数字カード。生き物やマークの数を数えて言う。18, 14, 21等。若干足し算や掛け算の要素あり。

→数字は比較的得意な長子だがいつも発言が少ない。早とちりで間違えることもあり。

・英語の歌に合わせて運動。

    shark

    Hungry shark

    Row 漕ぐ

    Safe at last

・ヨガ。

 bridge

 keep your legs straight 

    keep your head going forward

    No hopping

    Other legs

スペリング

    king

    bring

    ※LとRの判断に自信がつかない長子。     自分で見極められるようになってほしいと先生コメント。

     bingo

・フラッシュカード

    family

    Home

    I'm home

    France

    Baby

    Brother

    Sister 

    Apartment

    House

    Mother mommy mom

    Grandmother 

    Father daddy dad

    Grandparents

    Aunts 

    Uncle 

    Cousin

・運動。

□pitot ジャンプしてマット跳び箱5段に両足着地するもの。

→段が高いのか着地が膝になってしまう長子。

→勢いをつける腕の振りを途中で止めてしまう長子に対してall way upとアドバイス。足が分かれているとseparatingとアドバイス

□二本の不安定な棒を四つん這いで進むもの。

□バランスボールに背中を乗せて子ども用のおもちゃダンベルを上げる。

□側転。

※側転時にStrait legs up tooとの先生コメント。

 

今日は終了時に一年継続記念のトロフィーが授与されました。先週クラスのに気がついて先生に申し出たところ、「みんなの前で表彰した方が本人にも周りの子にも良い影響」との先生の思いもあり、今回となった経緯あり。偶然今日は普段2,3名のところ6名でみんなから羨望の眼差しを受け、本人もとても誇らしい顔をしていました。